arabesque

公認かたおもいのあしあと〜失恋篇〜
※同性愛・メンタルヘルス要素含みます
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
まみ
女子/ひとりっこ/A型/ヲタ/満身創痍/
自虐/卑屈/涙腺緩い/メンヘラ

 >>詳細

同じ悩みを持つ方、思考の方はリンクフリー。  絡んで下さると本当に喜びます。

mail:
arabesque_まみ@mail.goo.ne.jp
(まみ=半角英小文字で4文字に変換)
LINKS

以下はランキングやサーチエンジンです。
色々な方の意見を伺いたいので、宜しければクリックして頂けると嬉しいです。↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 失恋へ







RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Ohクラウディア

うーんまた全然顔を出さなくてすみません。
遊び歩いていたのもあるけど、ちょっと調子が悪かったです。
あんまりサエの事考え過ぎるとやっぱ煮詰まるし
元々がネガティブ過ぎるくらいネガティブだから、
悪い方向以外に行く訳がない。

彼女に嫌われてるんじゃないか、ってぐるぐる考えて
どうしようもないのにそればっかりにとらわれて
前みたいに気軽に遊びに誘えない状況だとか
色々なものが私が彼女に接続する全ての足を重たくさせていました。
もちろん今もなにも解決した訳じゃありません。
問題は全て自分自身にあるから、どうにかなるものでもありません。


まだまだ先月に引き続いて羞恥心さんの『泣かないで』ばかり聴いています。
あー、何だこの名曲。何てタイミングで巡りあってしまったんだ。
季節柄サザンなんかもよく流れますが、あそこまで行くと辛くなってくるので
ガシャガシャ明るくて力のある羞恥心さんの曲が好きです。
メンバーとか以前にもう曲が好きです。メンバーも好きだけど!

でも、色々音楽を聴いてみようかな、という気分になってきた今日この頃。
それこそサザンだとか。あとはゆったりした女性ボーカルが理想。

うーん
文章を構成するには力がいりますね。
同性愛パロディを書いていたのですが、未だにそれを書く元気が出て来ない。
失恋の深手ってこわいねえー

冬までに治りますように。せつじつ!
| **マイニチ | 03:48 | comments(9) | - |
ハチミツ
恐がる必要なんてなかった。
あれから彼女と会った事だってあったし。
今日は、二人で話出来ないと思ってたから、出来て嬉しかった。

髪切ろうかなー
サエが切ったの見て、わたしも彼女みたいにしたくなった(笑)
きれーだった。格好良かった。
こんなおんなのひとになりたいな。



躊躇わずに進めよ、振り返らず行こう
誇り高く飛び込もう、炎へ
炎の、中へ!
| **ケイタイ | 22:32 | comments(0) | - |
レティクル座行超特急

駄目だ、と思ったらそれが大事なものである程壊してしまわなければならないと思う。
自分が傷付こうが、私が相手を傷付けて私を諦めて(このひとは手の打ちようがない、と)もらう為に、そうしてきた。

何年か前の記憶。
私も悪い所は確かにあったけれど、それについてお互い泣きながら話し合った後、
相手が年上の癖に陰湿で子供っぽい嫌がらせをしてきた。
(23歳が集団になって17歳一人にやらかすには、余りに子供な行為だった)
それが消えなくて、もう辛かったら壊そうと、頭が逃亡を計っていた。

つい何ヶ月か前の話。でももう、4ヶ月は経つのか。
好きなひと、死ぬ程好きなひとを傷付ける言葉を吐いた。
メールを打ちながら泣いたのはまだ記憶に新しい。


今ならまだもっと手前で別のやり方があったと思う。
思うけど今更。全部今更だ。
彼女は大人だった。彼女は、昔私を傷付けたひとではない。
だから、私は後悔している。自分の判断ミスと、逃げ出そうとした事に。
傷付けて疲弊させて、この話はもうやめよう、と終わりを告げられた。

だから私はちゃんと失恋出来なくて
だから私はどう立ち直れば良いのか分からなくて
今でも少し引っかかっている。いないと言ったら大嘘になる。
まだ好きだけどもう夢は見ていない。
だけど想えるだけで、幸せなんだ。
彼女はわたしの理想だった。ああなりたい、と云う全てを持っていた。
そして弱さもあった。惹かれた。惹かれずにいられなかった。
憧れと恋と危うい所で、周囲の温かな雑音に浮かれて、わたしは踏み外した。

そして。

(略)


久し振りにサエとちゃんと会う日まであと2日。
胸が潰れそうなので、気持ちを文字で整理整頓。


まだ好きですよ。でも、もう諦める、望まない、をモットーに大人しく想います。
その内恋の炎だって死に絶えるさ。
だから頑張れ、自分(笑)
| **マイニチ | 02:41 | comments(0) | - |
RED×BLUE

昨日、偶然、本当に偶然、サエと会いました。
いや、元々昨日サエが某所へ行くのは知っていたし、
そして私もそこに行く予定ではあったのだけれど、
まさか本当に会えるとは思っておらず、超不意打ち。

「会えるといいねー」と言ったのは、一種の社交辞令。
向こうもこっちも別の友人と一緒だし、
ちょっとでも会えると期待したら打ち砕かれるのが常。
だから昨日は会うつもりゼロで、だらーっと遊びに行きました。

あー!会えると思わなかったから渡すもの何も持って行かなかった!
…と後悔したものの、よく考えればそれはまた会う口実でもあって。
来週会う約束があるんですけど、そこで清算しそうですけど、ともかく。


「会えたー!」と二人で手を重ねて
握った訳でもなく、ただ触れ合っただけで
それから数分、震えが止まらなかった。
タイミング悪いよ、君。
ちょっと嫌な感じにシンクロする小説読み終わった後に会うなんて。

変な不安と変な恐怖と変な喜びがあった。
| **マイニチ | 16:25 | comments(0) | - |
ペニーレインを聞きながら
中山可穂、読みきっちゃった。
PCでちゃんと書くけど、『花伽藍』という短編集。

最初の『鶴』って話は何故かとても辛かったけれど、
あとは大丈夫、ちゃんと読めた。
『偽アマント』はちょっと辛かったかな。
まあどの話も要所要所辛い所はあるさ。


ただ、最後に収録されている『燦雨』という話。
同じタイトルの絵画が作中に出てくるんだけど、
上村松篁の『燦雨』、それは
わたしがサエと行った美術展で
その美しさと力強さに二人で圧倒され、感動した絵だった。

その日の帰り道、私は逃れられない恋を自覚した。



どんな因果?
話自体に感動して出た涙と
多分また彼女への涙が止まらない。




涙雨なんて存在嘘だろうなら何故僕の涙は止まぬ
雨の降るこんな夜明けはいつだって君と死ぬ事ばかりを思う
白々と明ける世界は新しくまた私だけ取り残された
| **ケイタイ | 05:48 | comments(2) | - |